子供が生まれて、
こどもを中心とした暮らしが
はじまるわけです。
これはとても人生の転機だったと思えます。


本当ですね。
パパもそう思うんだね。


それまでは、先ほどの会話にもあったように
「ごめんなさい」ということが多かったけれど、
「ありがとう」という言葉を多く使うようになりました。

DSC_7394


すごくわかる!
「生まれてきてくれてありがとう」って思えるから、
産後はいろいろ大変なんだけど、
苦に思うことはなかったなぁ。
子供ってすごいよね。


子供もすごいし、ママもすごい。


たしかに、うちも産後は
パパがすごく優しくしてくれて
「ありがとう」って伝えてたかも。


「出産」、「子供」って、
これ以上ない「リアリティ」だなって思ったんです。

僕はこの愛しい存在を養っていかなきゃ!
人間の本能というか、
そうしなきゃいけない!
っていう思考になっていましたね。。


価値観、嗜好性が
180度変わる人もいるみたいですよね。


とくにママさんは多いですよね。
仕事に対する価値観も。


そうですね。

けど、私の場合は
好きな仕事をずっと続けさせてもらっているので
自分の中の軸みたいなものは大きくは変わりません。

家族やこどもといる時間はもちろん大切ですが、
自分の仕事や時間も同じくらい
大切にしたいと思っています。


バランスが大切。。

DSC_7404


そう思います。

ものごとのバランスを崩してしまい、
思いつめてしまうのは
こどもや相方に対しても、よくないと思います。


きっと僕がそれに気づいたのは
二人目が生まれたときでしたね。
思いつめるのはやめようって
そのとき思いました。


「完璧」って難しいもんね。


深いい話ですね~。(笑

お部屋の価値観はどうでしたか?
出産後のお部屋づくりは
何か変化はありましたか?


好みの変化という点では、
変わりませんでした。


こども家具やおもちゃって
原色の強烈な、いわゆる「ザ・子供」
ってものが多いじゃないですか。


そうなんですよね。

だから、
ママになっても
お部屋のテイストをくずしたくない!
という想いは強かったですね。

DSC_5211


おっ!
お店のコンセプトですね!(笑


マイホーム購入も
時間をかけて探しました。


マイホーム!
僕も今まさに、
マイホームをどうするか家族会議中なので
これは是非とも聞いておきたいです。

何を大切に探しました?


一番というのはなかったですね。
いろんな条件をみて
バランスのよいものを選んだ
という感じですね。

DSC_7368


また出た!
「バランス」!


共働きなので、駅からの距離だったり、
気持ちよく過ごすための、陽当りや風通し、
こどもが安全に暮らせるような立地、、。

それらの条件を満たすものが
古いマンションにあることを見つけたんです。


中古マンションですか?


そうです。
昔のマンションは
今のようにスペースを埋めるような建物が少なく、
いい立地に立っていることが多く、
とてもオススメです。

DSC_7371


なるほど。


絶対に全面リノベーションをしたかったので、
「現状引き渡し」というのも
決め手のひとつでした。


リノベーション!
いいですね~。

お家って一生に一度のお買い物だと思うので、
「こだわり」や「らしさ」を貫く姿は
憧れますね~。
惚れ惚れします。


リノベーション会社を決めるのも
とっても楽しかったです。

内装にもとても興味があるので、
8社くらいはお話を伺って、
最終的にはデザインが1番好きな会社さんに
お願いしました。


旦那さんとはどんなやりとりを?

DSC_9021


旦那はあまり持家に執着のないひとなので、
わたしがある日突然「家を買おう!」といったら、
「えっ!」ってなっていました。(笑

実家が地方にある人は、
あまり都市部に家を購入したくないみたいですね。


それ、わかりますね~。

うちも、田舎の実家のことを考えると
家のスケールやら、立地やら、
考えさせられちゃいますからね。


でも、私はこちらの出身なので、
ローンと年齢のバランスがいい時期だったり、
増税前のタイミングだったりに購入したいと
パパを押し切りました。(笑


バランスとタイミングか~。

(続きます)

ママ店長タナカのお部屋づくり