そんなママ店長タナカは、
家族キャンプにハマっているわけですが、
どうですか?
何か暮らしに変化はありましたか?


そうですね、
キャンプをする前、した後で
ライフスタイルにちょっと変化がありました。

21pic

休日は、レジャー施設や
アパレル系の買い物に行くことが多かったけど、
キャンプをしてからは
自然と触れ合える公園遊びや、
アウトドアがらみのショップに行くことが
グッと増えましたね。


週末の遊び方が増えたんですね。


おもちゃ屋さんとかに行って、
こどもがあれこれ欲しくなって
ワーワー泣いたりするのを見るよりも、
気持ちのいい日差しの中で、
のびのびと笑顔で走りまわっているのを見るほうが
断然気持ちがいいし、楽しい!(笑

39pic

キャンプは準備や、車の移動、設営などで
体力は使うんですけど、
人混みの中とは疲れ方が全然違って
気持ちのいい疲れですね。


体を動かして、いい疲労感で
自然に眠くなるのって幸せですよね~。

普段の社会人生活では、
なかなか味わえないですからね。


あと、夫婦で共通の趣味をもてたのが
うれしい発見でした!
次はあれを買いたいねとか、
同じ目線で話せるものが
今まではあんまりなかったから。

05pic


共通の趣味って大事ですよね。
お財布が共通ならなおさら(笑

日用品の買い物って
別行動になりがちですけど
共通の趣味なら
一緒にワイワイ選べて楽しそう!


最近は早くも
ママ友たちを誘う立場になりました。(笑

子供が沢山いるキャンプは楽しいですからね~。
子供たちが子供同士で
楽しくイキイキと遊んでいるから、
大人もつられてイキイキしちゃう!


この前見せてもらった写真からも
楽しそうな雰囲気が伝わってきましたよ!

カメラ目線でポーズをとって、、、
ではなかなか出てこない
自然な笑顔がたくさん。


あんまり喋ったことのない大人同士でも
すぐに打ち解けられるのも
キャンプの楽しいところだよね。

DSC_9441

協力して知恵をしぼって、
こうやって原始時代のひとたちは
生きていたんだな~と思ったりね。(笑


ウケますね。(笑

近年は天災が多くなっていますし、
非常時の時にも役立つことなんじゃないかなと。
今ここにあるものでどうにかするとか、
近くにいる人たちで助け合うとか。


うんうん。

薪の上で、ハンゴウでご飯を炊くのとか、
小学校ころ林間学校とかでやったかもだけど、
大人になってからは初めてだったから、
一緒にいったキャンプマスターのママ友に
ハンゴウに手をひたした時に
水がヒタヒタになるくらいがちょうどいいんだよ
って教えてもらったりしました。

その日は、一回目は圧力なべでご飯をたいたんだけど
途中ガスがなくなったのに、
気づかずにユルユルになっちゃって、
みんなのごはんが!ヤバイ!!となり、超必死。(笑

失敗したご飯は
焼きおにぎりにしたら最高でした。

2回目の失敗は許されないと、ハンゴウで!
ハンゴウは意外にもうまくいって一安心でした。

その他にも、太い枝にアルミをまいて、
パンの種を巻いて、パン棒をつくったのも
楽しかったですね~!


いいですね~!
知恵が身につくと
新しい視点を持つことができたり
心が豊かになりますからね。

18pic

家族キャンプって
こどもも大人も、心身ともに成長できる
ステキな遊びだと思います。

DSC01713


そうですね。


そろそろ、対談をまとめようと思いますが、
みなさんに、ひと言いただけますでしょうか?


今後もシーズンには5~6回、
色んな人たちと色々なところに行って、
新しい発見をしていきたいな~!と思います。


そうですね!
その発見から、ママ目線の
家族キャンプを盛り上げていきたいですね!


うん、うん!

首のうしろの湿布焼けが
ナマナマしい今日このごろですが。。

家族キャンプから気づいたことをみなさんと共有して
ステキなこどもと暮らしを
つくっていけたらいいな~と思っています。

42pic


ちょっと興味があるけど、
まだちょっと不安で。。
という方がいらしたら
ぜひ一緒にはじめましょう!

この夏から、「家族キャンプのある暮らし」を。

(対談はおしまいです)
読んでくださったみなさん、
ありがとうございました!

ママが憧れる家族キャンプのかたち