そろそろ、肝心のアイテムについて
話をしましょうか。(笑


はい。(笑
まずはテントですかね。

DSC_8906


最近では、スノーピークのテントが
多く見られるようになりました。
コールマンもよく目にしますが、
ロゴスのテントを選んだ理由って何ですか?


スノーピークに関しては
機能性もデザインもいいな~って
憧れているんだけど、
年に5~6回くらいの頻度になりそうな我が家としては、
コスパを考えると初心者にはちょっとお高い。。(笑


私のまわりのアウトドア仲間も、
スノーピークファン多いです。
特に男性。
年に数回しかいけないとなると
確かにコスパが難しいところですね。


で、実際にキャンプに行ってみたら、
コールマンとスノーピークのテントを
本当に多く見かけました。


そうですね。


子供と一緒にトイレにいって
自分のテントに戻ろうとしたときに
迷子になりそうになったんです。
「うちのテントどれだっけ」って。


たしかに。


それで、キャンプ場でそこまでシェア率の多くない
「LOGOS(ロゴス)」に目をつけたんです。

LOGOS(ロゴス)の商品はこちら>>


なるほどー。

これって、パパだとなかなか気づけない
視点かもしれませんね。


渋すぎない色使いが、子供ウケもいいみたいです。(笑

DSC01725


確かに。無地グリーンのテントかと思いきや、
近くで見たらうっすらメイプル模様になっていたり!
さりげない感じがおしゃれだし、
こどもも覚えやすいですよね。
「葉っぱ柄」って。(笑


そう。
「女性目線」を取り入れているのも
興味がわきましたね。


たしかに、ロゴスって
かわいい色柄のアイテムが多い印象ですもんね。

そういったビジュアル面だけではなく
機能面はいかがでしょう?


機能性はすごく考えられていて、
実際に使ってみて
通気口の確保だったり、
入口のファスナーの開き方とかも
快適だな~と思いました。

DSC01652


老舗のブランドですからね。
パパも納得ですね!


それでいて、買いやすいお値段だったので
わたし達ビギナー家族には
ぴったりだなと思いました。


テントと同時に用意しておきたいのが
グランドシートやマットです。

DSC01646

寝袋と一緒にセットで提案させていただいているので
不安に思っているママさんは
ぜひ、そろえていただきたいですね。


そそそ。
私は不安だったので
全部そろえました。(笑

寝つきの悪さには自信があったんだけど
これは私も子供たちも
まるでお家のように眠れました!

DSC_9297


なんか、TVショッピングみたいでウケル。(笑


でも、本当よ!
さすがロゴスといった
機能性を感じました。


家にあるレジャーシートやブルーシート、
ラグや布を敷き詰めるお家も見かけますが、
とりあえず、はじめてのキャンプで不安な方は
こちらのセットをオススメします!


寝袋も合わせてテントまわりで
10万円ほどになります。
私はこれで不安を払拭できました!(笑

DSC_9266

テントの中もすんごい楽しかったもん!(笑


楽しそうでしたよね!(笑

おそらく、小さな子供のいるお家の
はじめての家族キャンプで
一番不安に思うのが
寝る場所の問題だと思います。


そーだね。
でも、ロゴスのテントセット一式があれば
我が家は楽しめました!

オススメです!

* * * * * *
安心して眠れる
テントセットはこちら↓
* * * * * *

ka-52426_a
LOGOS(ロゴス) ドーム型2ルームテント
neos PANELドゥーブル XL
53,784円 (税込)
商品はこちら>>

ka-52428_a
LOGOS(ロゴス)
テントぴったりグランドシート XL
3,866円 (税込)
商品はこちら>>

ka-52429_a
LOGOS(ロゴス)
セルフインフレートマット・DUO
10,584円 (税込) ×2個
商品はこちら>>

ka-52622_a
LOGOS(ロゴス) 防水ALサーモ
テントぴったりシート XL
6,458円 (税込)
商品はこちら>>

ka-52430_a
LOGOS(ロゴス) 2in1
Wサイズ 丸洗い寝袋
10,584円 (税込)  ×2個
商品はこちら>>

(続きます)

ママが憧れる家族キャンプのかたち