はじめての家族キャンプで気になるのが
こどもの年齢とロケーションですよね。


そうですね。
オムツがとれないくらい子供が小さいうちは
キャンプに行こうなんて、とても想像しなかったです。

下の子が3歳になって、ママ、ママじゃなくなり
子供同士で遊べるようになってきたので、
「そろそろ行ってみようか」という気持ちになりましたね。

DSC_8798


なるほど。


もちろん不安もありましたけどね。。
けど、経験者のみんながいてくれたので安心でした。


どうしても不安であれば
テントがレンタルできるところも
ありますからね。

バンガローがあるところも
ありますしね。


そう、うちは最初それ考えてた。。
けど、家族キャンプの魅力を伝えづらいので
却下されたけど、、。


あと、最初はデイキャンプ(日帰りキャンプ)から
っていうのもありですよね。
そうしたら、テントや寝袋はいらないから、
お家でも使えるチェアやハンモック、
日よけタープなんかがあれば
とりあえず楽しめますからね。

DSC01809


そうだね。
それで雰囲気を感じ取っていけそうだったら
次は泊まりにするとかね。


もうひとつ、ロケーションも大切ですよね。


そう、場所は大切!


こどもと暮らしチームとして初めて訪れたのが
山梨県の「ふもとっぱらキャンプ場」でしたね。


真ん前にお~っきな冨士山がどーんとあって、
もうそれだけでご馳走でした(笑。

DSC01619


新緑もすごいきれいでしたよね~。

DSC_8806


うん、草原になっているから
杭も打ちやすかったし、敷地内は広かったし、
都心からのアクセスもよいし、
何より景色が最高!

あと、予約制じゃないから、
当日いけるのがうれしいですよね。
こどもがいると当日キャンセルとか
よくある話だから。


あー、なるほど。


だから、ふもとっぱらキャンプ場は
はじめての家族キャンプにオススメな場所だと思う。


そうですね。
トイレなどの施設もきちんと
ありますからね。


ママ目線としては
そこ重要だねー。


その辺の整備も、各キャンプ場、
年々整ってきている感じをうけますね。
昔に比べて家族キャンプをすることは
容易になった印象があります。


本当だね。
最近保育園の友達とか、
周りでもキャンプを始める人がとても多いのよね。

キャンプ好きの友達は
1歳代のこどもを連れていっているらしいからね。


それぞれのタイミングをみて、
ということですかね。


そうだね。
ただ、そのときに、
ママのこだわりもきちんと持ってほしい。
そして楽しんでほしいんです。


親のこだわりに触れることは
こどもにとって、
とてもよいことだと思います!

DSC_9010


家具と一緒だね。
こどもが育つ環境は
わたしたちがつくるんだもんね。

* * * * * *
富士山が見えるステキな
ロケーションはこちら↓
* * * * * *

ふもとっぱら
静岡県富士宮市 麓156
詳しくはこちら>>

* * * * * *
ロケーションにぴったりな
アイテムはこちら↓
* * * * * *

ka-52282_a
SKY 自立式ハンモック
13,824円 (税込)
商品はこちら>>

ka-52228_a
LOGOS(ロゴス)
チェッカー タフタイニーチェア
ポケットプラス
1,998円 (税込)
商品はこちら>>

(続きます)

ママが憧れる家族キャンプのかたち