新しく「こどもと暮らし」に加わることになった
メンバーを紹介しますね。
どうぞ、こちらへ。

一同:
こんにちわ~。パチパチパチ。


じゃあ、簡単に自己紹介
いただきましょうか。

まずは、「お花のある暮らし」を
一緒につくっていく
ヤマナカからどうぞ。

★DSC_7801


え~、ご紹介に与りました
ヤマナカです。

多摩川沿いで、夫婦2人で暮らしています。
武蔵野の自然が残る東京の西方で育ち、
遠足は高尾山というこども時代でした。

独身のときに、家具製作会社に勤務していたのですが、
木工職人さんにいろいろ教わっているうちに
DIY→ガーデニング→お花へと興味が広がって。

一同:
へ~。


賃貸の物件だったのに、ベランダが森のようでした・・

結婚を機に引っ越しして、
最近夫婦でベランダでガーデニングを再開しました。

DSC_7988

一同:
いいですね~。


お花や植物とともに暮らしを送っていると、
小さな芽が出たり、固い蕾が開くたびに感動するし、
とても小さなことを楽しめるようになりました。

植物から「自分や家族と向き合うこと」
を教えてもらった気がします。

みなさんと一緒にお庭づくりや
お花のある生活の楽しさを追求したいと思います。
よろしくお願いします。

一同:
わー。パチパチパチ!


こちらこそよろしくお願いします。


こどもと暮らしの写真の中には
緑がよく登場するので
「お花のある暮らし」はイメージができますね!

「育てる」っていう部分でも
共通するものがあるんでしょうかね?

★DSC_7749


そう、お花や植物を育てることって
子育てに通じるものがあると思う!


それ、本当にそう思います。
我が家は、小さなお庭で家庭菜園を
していたのですけど、
お花や植物を育てのは難しい。。
けれど、その難しいことが楽しいんです!

ヤマナカの言うように、
「向き合うこと」の大切さや
「小さな変化」に敏感になれると思います。

さらに、子供たちは小さいころから
お手伝いしてくれていたので、
お花や植物を好きになってくれましたよ。


そういうの、いいですよね。


そうですね、
お花や植物は、毎日の暮らしを
豊かなものにしてくれると思います。

IMG_7262


今回のお話のテーマの
誕生日にもお花はかかせない
アイテムですからね。


「お花のある暮らし」を
どうぞ、お楽しみにしてください!

一同:
わー。パチパチパチ


ペコリ。


続きまして~

一同:
続きまして~?(笑


今日のところは簡単にねっ。(笑


あ、、では。。


私がキャンプでいいなーと思った、
「わんこのいる暮らし」を
一緒につくっていきます、イシイです。


初めまして、イシイです。
わんこ、可愛いですよね!

DSC_4588

一同:
かわいい~♪(笑



見てるだけで癒されます~。
今でこそ「かわいい!」とキュンキュンしていますが
元々犬好きだったわけではないんです(笑)


え!?(笑

一同:笑


ひょんなことから
わんちゃん関係の仕事に携わることになりまして。
今までなーんにも知らなかった
犬の世界を知ったら、
愛犬と幸せな暮らしを送るって
素敵だなって思いました。

現在は住環境の関係から
お家に飼うわけにはいかない状況なんですが
いずれ住環境が整ったら
そういう暮らしを送りたいなって
思っているんです。


いいよね~。
憧れるぅ。


わんちゃん関係の仕事について
一番強く感じたのは
飼い主さんがわんちゃんのことも
家族として扱っている、と言うこと。

pt-00074_b

そして、わんちゃんにとって
飼い主さんはパパやママなんです。

一同:
ステキですね~。


今はちゃんとしなきゃいけないときだとか、
ワガママ言っても大丈夫だとか
空気を読んでいるんです。

一同:
へ~。


ブツブツ小言いったり、
都合の悪いことは知らんぷりしたり。


人間の子供と一緒だね(笑


そうなんです。(笑
そんな子供のような関係性がおもしろくて、
そこからずーっと
わんちゃんに携わることを続けています!

少しでも犬好きな方や興味を持ってくれる方が
増えてくれたら嬉しいです。

一同:
わ~。
パチパチパチ!


ね!

一同:
ね?!


いや、いいでしょ?
「わんこのいる暮らし」。

DSC_4520


たしかに、想像できましたね!
「こども」と「わんちゃん」は
共通する部分が多そうですね。


そうですね、そう思います。


大人目線もあるんだけど、
うちの場合、子供たちが
わんちゃんのことを好きになってね。
その光景がまた微笑ましくて。(笑


それは、本当にステキだと思います。


憧れはあるんだけど、現実的な視点でみると、
飼育費や、お世話の大変さなんかも
あるんだと思うんです。

DSC_4558


そうですね。


その辺の、気になるけれど、
わからない部分なんかを中心に
「わんこのいる暮らし」を
一緒につくっていきたいと思います。


よろしくお願いします。

一同:
よろしくお願いします。


というわけで、
新しいメンバーが加わったこどもと暮らしを
今後ともよろしくお願いします。

ペコり。

(おしゃべりは続きます)

「お花のある暮らし」の商品はこちら>>

「わんこのいる暮らし」の商品はこちら>>

こどもと暮らし的 こどもの誕生日の過ごし方